tenkura-bg.png
より簡単に、さらに便利に販売管理クラウド「天の蔵」

より簡単に、さらに便利に

販売管理クラウド「天の蔵」

「天の蔵(てんのくら)」は弊社が開発・運営を手掛ける業界屈指の低価格で手軽にはじめることができるクラウドサービスです。

「天の蔵」は2009年から開発が開始し、2年後の2011年に初期バージョンをリリース、ありがたいことにそれから10年以上の運営と3000社以上の利用実績を築き上げさせていただきました。

2011年当時は、Adobe Flexという技術を用いて、Adobe Flash Player(以降、Flashと称します)上で動作するアプリケーションとして開発されました。
Flashは当時主流のブラウザにはない効果を演出できる革新的なテクノロジーであり、Flashで実装された「天の蔵」はネイティブアプリケーションと遜色のない操作感が好評となっていました。

2017年Flashの開発元であるAdobe社からのFlashサポート終了の宣言を受け、2018年に初のリニューアル開発が開始されます。


リニューアル開発の開始から1年半の期間を経て、2019年「天の蔵」は、すべてのリソースをAmazonウェブサービス(AWS)に完全リプレースし、HTML5の技術をふんだんに使ったアプリケーションへと進化します。
新しくなった現在の「天の蔵」はSPA(シングルページアプリケーション)という技術を使って、単一のページロードに、すべての機能のロードタイムを集約することで、ページ遷移時間が大幅に短縮され、ネイティブアプリケーションに近いユーザー体験を実現しています。